03-3727-7777
受付 平日9:00〜18:00

税理士共同顧問

税務と労務が一体となりました

よく企業の社長様からこのようなことを言われます。

「税理士と社労士が一緒になってくれたら楽なんだけどな。何かわからないことがあると税金のことは税理士、社会保険のことは社労士、別々の事務所に聞かなきゃならないだろ。正直面倒なんだよね。1つの事務所ですべてカバーしてくれたらほんとに楽なんだけどな。」

そうなんです。おそらくほとんどの社長様がそう思われています。

そこで当事務所ではそんな社長様の思いを実現すべく、税理士と社労士がタッグを組み1つの会社を一緒に協力してサポートしていく事を実現しました。

税理士と社労士を兼ねることによるメリット

事業活動をしていると毎年発生する業務として、法人税、消費税などの税務申告、算定基礎届や労働保険料申告などがあります。

これらの業務は税理士・社会保険労務士の業務範囲となりますが、各種の専門分野が様ざまなため、税金は税理士、労働・社会保険は社会保険労務士、別々の専門家の事務所に依頼しなければなりませんが、案件によっては、税の問題と労働・社会保険の問題とが複雑に絡み合うものもございます。

これらのすべての業務を一箇所の事務所にてワンストップで処理できれば以下のようなメリットがあります。

  1. 会計や節税対策だけでなく、総合的なアドバイスが可能。
  2. 会社が毎年しなければならない申告・届出業務をほぼカバーすることが可能。
  3. 時間と費用の大幅削減により、低料金で総合的なサービスの提供が可能。

料金表

年間売上税理士による業務
個人事業主確定申告業務年間料金法人決算書類等作成業務年間料金
1,000 万円未満8,500 円34,000 円136,000 円15,000 円90,000 円270,000 円
1,000 万円以上
2,000 万円未満
12,000 円48,000 円192,000 円20,000 円120,000 円360,000 円
2,000 万円以上
5,000 万円未満
20,000 円80,000 円320,000 円30,000 円180,000 円540,000 円
5,000 万円以上
1億円未満
30,000 円120,000 円480,000 円40,000 円240,000 円720,000 円
1億円以上
3億円未満
40,000 円160,000 円640,000 円50,000 円300,000 円900,000 円
3億円以上
5億円未満
50,000 円200,000 円800,000 円60,000 円360,000 円1,080,000 円
5億円以上応相談

※上記料金は目安ですので最終的な料金はご相談のうえ決定いたします。もちろんお客様の業態やご要望に沿った柔軟な顧問契約が可能ですので、お気軽にご相談ください。